留学のために英会話教材で学習しました

最近は英会話を学ぶ方が増えており、様々な英語教材が販売されています。オンライン英会話や英会話教室など英会話を学べるサービスは他にもありますが、英会話教材で学ぶメリットはいつでも好きな時に学べる点ではないでしょうか。移動中など隙間時間に学べますし、費用が安いのも英会話教材の魅力です。

とはいっても最近は色々な英会話教材が販売されています。これだけ英会話教材がありますと何を基準に選んだらいいのか迷いますが、まずは、英会話を学ぶ目的を明確にすることで、ある程度どんな英会話教材を選んだらいいのか絞られてきます。

私は以前、3つほどの英会話教材で英会話を学んだことがあります。もうかなり前になりますが、留学のために英会話を身につけたいと思いました。私が留学した当時はオンライン英会話はまだありませんでしたし、英会話スクールに通うか、本屋で参考書を購入、あるいは英会話教材しか選択はありませんでした。

英会話スクールに通いたいと思いましたが、忙しいし、費用が掛かるので英会話教材を選んだ理由でもあります。私が学んだ当時も英会話教材がたくさんあり、何を選んだいいのか迷いましたが、学校を卒業してかなり経っていたので初心に帰ってまずは基礎コースからみっちり学ぶことにしました。

また、英会話教材にも資格対策や留学、海外旅行、ビジネスなど目的から探せます。私が選んだ留学や海外旅行向けの英会話教材は留学に必要な英会話、例えば、ホストファミリーの会話やカフェテリア、寮で役立つフレーズを交えながら基礎から学んでいけます。

基本CDを聞きながらテキストを使い、学んでいきます。ただCDを聞き流すだけではスピーキング力が身につかないので聞いたら口に出してみるを繰り返していました。この方法で学んで良かったのは外国人と初めて会話をした時に英会話を聞き取れたことです。

多少、応答に時間は掛かりましたが、それでも英会話教材で学んだ成果は実感できました。今は、全く英会話が話せない方でも初心者や基礎コースから学べますが、やはり、留学前に学習しておくと進歩に差が出てくると思います。

英会話教材で学ぶ前は独学なので確実に学んだことが身についているか不安になりましたが、学習したことはちゃんと身についていましたし、話せるようなプログラムに考えられていたんだと思います。

ですから、本屋で参考書などを使い、独学で学ぶよりも英会話教材の方が効率よく学べると思いました。あと、一日の学習量が決められているので途中で挫折することもなく、楽しく学べました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加